SAMEDASU掲示板2

17875
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

悪役!カマキラスの魅力 A-chan URL

2019/09/11 (Wed) 23:57:28

こんばんは。
カマキラスは「ゴジラの息子」の中で、強烈なインパクトを放っている怪獣ですね。憎たらしいけど、お茶目で可愛い♪というやつでしょうか(笑)。
あの3匹のカマキラスは、兄弟なのか?仲間同士なのか?ともあれ、あの動きを見ていると怪獣同士の会話が聞こえてきそうな程の人間臭さを感じます。
私は特に、最後まで生き残ったカマキラスが、躊躇するミニラに「掛かって来いよ!」と言わんばかりに右手の槍で手招きしているのが最高♪(笑)。あの仕草を見ていると、表情の無いはずのカマキラスが何だか薄ら笑いを浮かべているような気がします。操演だけでここまで命を吹き込むなんて、操演スタッフの技は正に「神技」です。
エビラにしてもガイガンにしてもメガロにしても、何故か仕草がお茶目で怪獣同士の会話が浮かんでしまうのですが、怪獣擬人化は見ていて楽しいですね(賛否両論でしょうけど)。

思えばカマキラスは、ゾルゲル島に人間かミニラ、どちらかさえいなければ生まれる事は無かった存在なんですよね。哀れを誘わないのは、やはり「いじめる」系のキャラクター故でしょうか?

ネス湖大規模調査 - 1109切鮫 URL

2019/09/09 (Mon) 23:58:45

先週の新聞記事より。
まあおいらは架空の怪獣も好きだけど、
ネッシーやイエティ、ツチノコのような今でいうUMA、
昔は「未知の生物」などと呼ばれていましたが、
そういうのも大好きでした。
雑誌や新聞記事を集めてスクラップブックを作ったり、
世界地図を製図用のトレーシング・ペーパーでトレースして
自作の「世界の未知生物の分布図」
などを作成してみたものです(そういうヘンな子供でした)。

「ネス湖の怪獣」というタイトルの本、
著名なネッシーの研究者である
ティム・ディンスディール氏の日本語翻訳本も
その昔購入して読みました。

そゆわけでネス湖の大規模調査ですが、
首長竜のDNAとおぼしきものは採収されなかったそうですね。
まあ以前からネス湖は1トン級の大型生物が
何頭も生息できるような餌が存在しないという説が
流れていましたので
ま当然の結果だったのかもしれません。
ただうなぎのDNAはとても多く見つかったそうなので
ネッシーが巨大うなぎであるという説は
まだまだ否定できないのでは?

巨大うなぎが獲れたら便乗商法も変わるかもしれませんね。
巨大なかば焼きを「ネッシー焼き」って名前で売るとか、
「ネッシー重」「ネッシー丼」とか・・・。

Re: ネス湖大規模調査 A-chan URL

2019/09/11 (Wed) 23:44:36

こんばんは。
ネッシーやツチノコでドラえもんを思い出してしまいました(笑)。私も未知なる生き物が実在したなら夢があると思っていたのですが、ネス湖ができたのは恐竜時代が終わった後という事が分かり実際に夢だったんだなとガッカリした記憶があります。それが未だにネス湖の調査を行っている人々がいるなんて、世の中にはまだ夢を捨てきれない人がたくさんいるのですね。
確かにネッシーが首長竜では無く他の生物だったとしたら、巨大うなぎである可能性もありますから、これがきっかけでネス湖でうなぎ漁が盛んになったら周辺は繁栄するかもしれませんね。

余談ですが、スペインではうなぎの事をアンギラスと言うのだそうです。

怪獣と人間の行き着く先 A-chan URL

2019/09/07 (Sat) 20:21:27

こんばんは。
「怪獣総進撃」は元々はゴジラ映画最終作になる予定の映画で、最終的に怪獣と人間の行き着く先を描いているようですね。動物園で飼われているようになってしまった怪獣達の姿に不満の方が多いようですが、人間にしてみれば怪獣を傷つけずにその力を抑えるにはこれしか無かったと思います。怪獣達を眠りから覚ましてしまったのは人間ですが、故意にやった訳ではありませんし、怪獣達を攻撃したくてしているのではありません。人間だって自分達の生活を守らなければいけないのですから。

でも、この映画を最後まで観ていると「怪獣達の管理」を勧めているのでは無い事に気づきます。ラストの怪獣達の様子を見ていると、全ての管理システムが壊れた怪獣ランドに自分達から帰ったように見えます。管理やコントロール無しでもここで生きていくと言っているように見えました。
思えば怪獣ランドという楽園を提供されていた時分から、すでに怪獣達は人間に対して理解を示していたものと思われます。キラアク星人との最終決戦に赴くSY-3号を見上げている怪獣達の様子は、自分達が加勢に行けない事を悲しんでいるように見えます。アンギラスに至っては始終俯き加減で、まるで泣いているみたい。

思えば2代目アンギラスは人間を手に掛ける描写が一度もありませんね。都市破壊に加わっていませんし、壊したのはリモコンの兵器ぐらい。初代や3代目は囚人を巻き込んだり戦艦を落としたりしてましたけど。
この頃のゴジラさんは大分性格が丸くなっていると思われますので、人間を敵と見なす事は無いでしょう。事件の後は怪獣達は管理されないし、人間達も管理しない共存世界の実現。これが昭和ゴジラシリーズの最終的なテーマだと思います。

Re: 怪獣と人間の共存 - 1109切鮫 URL

2019/09/09 (Mon) 13:31:23

A-chan様、なかなか深い考察ですね。
おいらも「総進撃」のラストで怪獣と人間の共存を感じました。
それから当時住んでいた生家のそばの
東宝の劇場の関係者の人から
「これで怪獣映画は終わり」と聞かされていたので、
映画のラストの穏やかな雰囲気のゴジラたちを見て、
「確かにこれが最終回っぽいなあ・・・」
などと思ったものです。
その時は「もう(怪獣の新作映画は)見れないのかなあ・・・」などと思ったものでした。

ハリウッド版最新作「キング・オブ・モンスターズ」でも人類と怪獣の共存のハナシが出てきましたね。

画像は昨年2018年11月3日有楽町でのGフェス、
初代ゴジラです。
反射の関係で背中が光ってるように見える(笑)・・・。

アンギラスその後 A-chan URL

2019/09/02 (Mon) 00:53:50

こんばんは。
「対メカゴジラ」でのアンギラスの痛め付けられ方は語り草になるぐらい痛ましいですね。ゴロザウルスやバラゴンも巨大霊長類(笑)にドえらい目に遭わされ、メガロもゴジラにドえらい目に遭わされてますが(6回叩き付けられた)、アンギラスは優しく健気なイメージがあるせいか痛ましさも並では無いです。
でも、ただ痛ましいだけなら救いが無いですが、彼は優しいからこそ強い。あの時は彼が偽ゴジラと戦ってくれたからこそ多くの人々が避難でき、傷つきながらも怪獣島のゴジラに伝えたからこそゴジラは日本の救援に向かう事ができたのだと思います。
深い傷を負わされたアンギラスですが、ゴジラ生誕25周年記念の年に某テレビ雑誌に掲載された記事によりますと傷はすっかり完治したとの事です。このまま何事も無く、ゴジラ達と平和に暮らして欲しいです。

それから多くの人が時代錯誤と槍玉に挙げる沖縄の老人と孫娘のいでたちですが、あの一家は落ちぶれたとはいえ王族の末裔ですから王族の正装のつもりで着ているのではないですか?沖縄でも拓けた場所の住民なら現代人らしい服装の筈ですよ(^^)。

Re: 沖縄 - 1109切鮫 URL

2019/09/03 (Tue) 23:35:55

沖縄今年3月に旅行で行きました。
まあ母方の先祖が沖縄の出なんですよ。
南北いろいろなところを見てきましたが、
確かにああいう服装の方には全くお会いしませんでしたね(笑)。
観光客相手なのかなあ。
予言したり歌を歌ったりしてましたものね。
シーサーはよく見かけましたが、
やっぱり二番まで歌わないと動かないのかな。

Re: アンギラス 1109切鮫 URL

2019/09/03 (Tue) 23:51:27

アンギラスは鳴き声も昔っからあの哀愁漂う鳴き声でしたね。
全然強そうじゃない(笑)。
見た目はとげが多くて武装してるな、って感じなんですがね・・・。
画像は2014年のゴジラ特撮展からです。
ブログの方に画像あげてあるのでよろしかったら探してみて下され。

「返信」を押して書き込めばどんどんつながります。

沖縄と本土の人達 A-chan URL

2019/09/05 (Thu) 01:23:20

こんばんは。
「対メカゴジラ」はゴジラ生誕20周年という事で沖縄国際海洋博覧会のタイアップも兼ねて
出演者の方々も豪華ですね。ブラックホール第3惑星人の皆さん、どう見ても宇宙人らしからぬ日本の悪の集団にしか見えない外観に私も違和感を覚えていたのですが、後に正体が猿の惑星である事が分かり、やっと宇宙人らしいイメージになってくれました(笑)。
女性陣の主役格はオスカル田島玲子さんですが、確かに出番は多いですけど目立った活躍が無いので、私はむしろ出番は少ない割に見せ場の多い博士のお嬢さんの方が印象的でした。あの恐ろしきサウナの室内温度は100℃近くになっていたかもしれません。あれ以上長くいたら3人はどうなっていた事か・・・・・・。

沖縄の老人は古い人なので、やたら日本の本土の人達を目の敵にし、ゴジラを悪の怪獣呼ばわり。これは前々から本土を守るゴジラに対して良からぬ感情を抱いていたところに偽ゴジラ騒ぎが起きたものだから、一挙に悪感情が噴き出したようですね。都合良くゴジラを応援してましたが、本土の人間を滅ぼした後はキングシーサーがお前を倒すぞ!・・・・・・ってところでしょうか?予知能力を持つ孫娘は何かゴジラとは違うものを感じていたようですが。
でも、最終的にはゴジラと本土の人達がキングシーサーと協力して沖縄を守ってくれた事から和解してくれたのが救いです。

ブログの方も拝見しました。ゴジラ映画の怪獣達がすごい迫力で展示されてますね。切鮫さんは沖縄の血を引かれておられるのですね。

Re: アンギラスその後 - 1109切鮫 URL

2019/09/07 (Sat) 14:34:44

>ブログの方も拝見しました。ゴジラ映画の怪獣達がすごい迫力で展示されてますね。

ブログ閲覧ありがとうございます。
ああいうイベントが開催されるのを見つけると
時間の許す限り
ちょくちょく行って撮って楽しんでます。

>切鮫さんは沖縄の血を引かれておられるのですね。

まあちょっとだけどそうらしいです。
でも見た目には出てませんね・・・。いいのかどうか(笑)。

健気なアンギラス A-chan URL

2019/08/27 (Tue) 19:47:31

ゴジラシリーズほぼ全作観ましたが、怪獣擬人化は賛否両論ですね。でも、私は昭和のゴジラシリーズが人間味があって良いですね。誰が何と言っても(笑)。
「ゴジラ対ガイガン」は従来のゴジラ映画と違い、登場人物は「戦争を知らない」新世代といった感じ。それまでだと文明の発展は「希望」みたいな描かれ方だったのに対して、ここでは「危惧」に変わってきているのが世紀末的。

「怪獣総進撃」が未来の話とすると「対ヘドラ」~「逆襲」までは「ゴジラの息子」から続く話という事になりますね。この頃の怪獣島はコントロールされる以前という事で、怪獣達も自由に外へ出られるみたい。怪獣島に住む怪獣達は皆好きですが、中でも私のお気に入りは可愛い健気なアンギラスです。
「対ガイガン」の頃のアンギラスは、まだ人間と触れ合った事が無いようですね。人間に対して警戒心が無いから偵察の時に人間の領域に踏み込んで攻撃されてしまったと見ています。それでも反撃する事も無く退散していったのは、人間が悪意では無く怯えから攻撃しているのだと分かっているのですね。彼は弱い者いじめをしない優しい怪獣なのです。偵察も人間世界に異常は無いかを見に行っただけなので、今のところ異常無しという事で、ちゃんと役目を果たしてますよ。
優しいだけに彼の受けるダメージは痛々しいのですが、それでも一生懸命に敵に立ち向かう姿は感動的。彼は優しいからこそどんな困難にも耐えられる、ゴジラとは違う強さを持っています。
この戦いで自分とゴジラの危機を救ってくれたのは日本の人達だと分かったのか、それ以後はゴジラと共に日本の危機を救いに来てくれますね。これからも、その優しさを忘れないで欲しいです。

Re: 健気なアンギラス - 1109切鮫 URL

2019/08/27 (Tue) 23:08:01

優しい意見ですね。
おいらは「総進撃」で先兵としてキングギドラの首にかみついたのだけど
飛び上がったギドラに空中から落とされて踏んづけられたシーンが印象にあります(ギドラ踏んづけたのはいいけどアンギラスの背中のとげとげで足痛くなかったのかよ、と聞いてみたい気も)。

でもあの落下で地滑りが起きてキラアク星人の基地が発見されたのだから、ある意味あの戦いの殊勲賞だったのかも。


どういう偶然か今週発売の写真週刊誌の吉田戦車のコラムのネタが
アンギラス(のフィギュア)でした。

メールの件OKです A-chan URL

2019/08/25 (Sun) 11:55:32

こんにちは。
メールのお返事&ブログへのご訪問ありがとうございます。メールの件、構いませんよ。名義もそれでOKです。拙い文章を取り上げて頂き光栄です。

蛇足ですが、ジェットジャガー・・・・・・彼はモスラとかファンタジー系のキャラクター以上に説明のつかないキャラクターですね。まさに「ご都合主義」の権化!いや、シートピアン達のあまりの理不尽さに怒った神様が力を与えて下さったのかしら・・・・・・?
ともかく、事が終わった後はジェットジャガーはご近所の名物、六郎くんの友達の良い遊び相手、これで家事の才能があれば文句の付け所は無いのですが(笑)。その他、危険な場所での作業や人命救助にも貢献してくれそうですね。

Re: メールの件OKです 1109切鮫 URL

2019/08/25 (Sun) 12:10:01

A-chan様ありがとうございます。
ジェットジャガー、現代の日本に存在したら意外と使える奴になれるかもしれませんね。
ハリウッド版の「キング・オブ・モンスターズ」の予算とCGで「ゴジラ対メガロ」のリメイクが作られたらトンデモない作品になりそうですね!
エンディングの曲はブルー・オイスター・カルトじゃなくて
もちろん「ゴジラとジャガーでパンチパンチパンチ!」。

テスト 1109切鮫 URL

2019/08/23 (Fri) 23:01:45

これはテストです。ドカーンと花火。懐かしい画像だなあ。

Re: テスト A-chan URL

2019/08/23 (Fri) 23:43:23

こんばんは。こちらで初めまして。
メールの返信ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

A-chan様 1109切鮫

2019/08/24 (Sat) 08:47:31

あっ、A-chan様、書き込みできたのですね。よかった・・・。
改めましてようこそSAMEDASUへ。よろしくお願いします。
それからURL先のブログ見させていただきました。なかなか多方面にアンテナ広げられているようですね!

お久しぶりです。 - ふるきち

2018/11/28 (Wed) 06:49:17

1年半ぶりにブログを更新してみたので、こちらでもご紹介。ガマとズビスコの年齢についてはこちらのブログをも参考にさせていただいたので、文中でも無断紹介させていただきました。事後ですが了承していただければ幸いです(^^;)。
http://d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/20181128

Re: お久しぶりです。 - 1109切鮫

2019/01/03 (Thu) 18:09:23

ふるきち様お久しぶりです。
年始に久しぶりに読書をした際に
「1976年のアントニオ猪木」を読みましたところ
アリ戦の章でアリ戦を衛星中継で観戦して新聞に投書した
英国の貴族の方がガマ対ズビスコも見ていたというように書いてありましたよ。

引用の件は了承しました。

昭和のプロレス - しょうまん

2018/01/25 (Thu) 21:36:06

こんにちは♪

ドリー・ファンク・ジュニアVSアントニオ猪木戦に於ける遠藤幸吉氏の迷解説より、突っ込みコメントの方が面白かったですよ。

ちなみに、私は大阪の試合を生観戦しました。
ジュニアが来日する前に、毎日新聞には「プロレスの世界戦を放映」という記事が載りましたし、早々にチケットをプレイガイドに買いに行ったら「もう、二階の後ろしか有りません」と言われ、世間の注目度の高さを知りました☆

Re: 昭和のプロレス - 1109切鮫

2018/02/04 (Sun) 09:33:06

おお!久しぶりのお客様が!
しょうまんさんようこそ。
そうですか、突っ込みの方が面白かったでしたか。
ありがとうございます。

大阪の試合生観戦ですか!
すごいっです。観戦歴もベテランでいらっしゃいますね。
また書き込んでいただけると幸いです。

情けない豪栄道 - 1109切鮫

2017/09/24 (Sun) 20:37:35

本日優勝が決まりましたが、
一時は2差つけていた大関の豪栄道が横綱日馬富士に追いつかれた千秋楽。
結びの一番は日馬富士が勝利して優勝決定戦へ。
決定戦は連続して脇の甘さを突かれた豪栄道が2連敗を喫して
結局優勝は横綱日馬富士。
日馬富士は3横綱不在の中、4金星を与えながら粘りに粘って?
責任を果たしたと言えるでしょう。
豪栄道は差がありながら追われる立場のプレッシャーか
終盤連敗して腸胚を逸しました。
残念ですね、せっかくのチャンスだったのに。
「脇の甘さ」はもう矯正できないのでしょうか。
それが解決しない限り安定感は生まれないでしょう。

5/20ボクシング村田世界ミドル級王座決定戦 - 1109切鮫

2017/05/21 (Sun) 09:21:18

テレビで見ました。
4Rにダウンも取りましたし
その後も相手をぐらつかせたので
判定でも圧勝と思っていましたが
・・・なんと1-2の判定負け!
いくら「手数の差」と言ってもこれはひどすぎます。
これではボクシングは「相手の顔をたくさん撫でた方が勝つ」ゲームになってしまいます。
一般ファンにも分かりづらくて、ボクシングの一般人気にも影響が出そうです。
海外のレフェリーに、日本のおもてなしが足りなかったかな?
それはともかく、プロモーターのボブ・アラムが会場に不在だったのいうのも影響しているのではないですかね。
しかし、今回の「疑惑の判定」は露骨すぎという感じです。

1/3 巌流島見てきました。 - 1109切鮫

2017/01/04 (Wed) 18:19:35

本年もよろしくお願いします。
さて遅くなりましたが
1/3 巌流島の観戦記をアップしました。
よろしかったら見て下さい。

サイト
http://www4.point.ne.jp/~kirisame/battle/namakansenki/17_kansenki/170103_gan/170103_gan.html


ブログ
http://1109kirisame.blog.fc2.com/blog-entry-774.html

ディファ有明でパンクラス見てきました。 - 1109切鮫

2016/11/13 (Sun) 23:44:23

朱里、中井りんは圧勝。
りん勝利後酒井代表や高田統括本部長が登場して
12月年末のRAIZINでりん対村田が決定。
これは女子屈指の黄金カードですね。

でも生観戦はどうかなあ・・・。
1.RAIZINはチケット代高そう。
2.さいたまアリーナだし遠くてよく見えない。
3.どうせテレビ中継やる。

いやー、悩みます。
観戦記はのちほど(すいませんがずっと後)。

シン・ゴジラ見てきました。 - 1109切鮫

2016/07/30 (Sat) 00:48:08

業務は奇跡的に早く終わり
ゼロワン芝まつり大会(無料)という選択肢もありましたが
錦糸町のレイトショーでシン・ゴジラ見てきました。
初日ということで情報をシャットアウトした状態で見たかったので。
ハナシは・・・まあ途中からエヴァですね(笑)。
カット割りの早い展開や会話・報告。連絡の重ね合わせ、
そういうところがエヴァっぽかったです。
サイコロ君がゴジラの役をやったといいますか・・・。
音楽も、何と○○○大先生の名曲などを諸所に使っていまして
まあ何といいますか。

でも新しいゴジラの圧倒的なデザインはよかったとおもいます。
対戦怪獣なしで人類(日本)対ゴジラを描き切ったというところもよかった。
それから現代の日本に対する時代性というものはしっかりと感じさせてくれたと思います。
そういう部分での得点は高いと思います。
エヴァ好き・非ゴジラファンでも目と耳と脳をよく使って
「この辺エヴァっぽい!」なんて見方をすれば楽しめると思いますよ。
細かい部分はいずれ偏食ムービーで書こうと思っています。

シン・ゴジラ画像・記事アップしました。 - 1109切鮫

2016/09/22 (Thu) 17:26:56

シン・ゴジラのオブジェの画像をブログに、

http://1109kirisame.blog.fc2.com/blog-entry-750.html

記事をサイトの偏食ムービーにそれぞれアップしました。
よろしかったら見て下さい。

http://www4.point.ne.jp/~kirisame/henshoku/godzilla/29shin.html

サイトの記事について - 1109切鮫

2016/08/06 (Sat) 16:28:03

先週、巌流島観戦の記事を書いていましたところ
サーバーアップができなくなってしまいました。

ここのところ調子に乗って大きい写真をアップしていたので
サーバーの容量の限界が来たのではないかと思います。
ですので大変残念ですが容量の確保のため、
大きい写真の縮小、ピクセル間引きなどを行なっていく予定です。
あしからずご了承くださいませ。

有明にパンクラス見に行ってきました。 - 1109切鮫

2016/07/24 (Sun) 21:45:02

今日はディファ有明でパンクラス見たんですけど、
いやー、ケージ(金網)は見づらい!
それにいつものようにデジカメで写真撮ったんだけど
表情が全然撮れない。
ホントにスぺクテーター・スポーツなのかよ、と改めて思いましたね。
プライドが頓挫しちゃったために世界標準はUFCの一社独占みたいだけど
おいらは金網は見づらいと思いますね。
4本ロープのリングの方がいいと思います。

あ~観戦記は明日以降にさせて下さい。
酔っ払ってしまったのんで。
週末になるかもしれませんので
期待しないで・・・。
デジカメ写真はそれなりに撮りました。
元・近藤有己がこてんぱんにやられちゃったのが淋しくてね・・・。

それからブログの方の更新も
なぜか重たくなっちゃって
全然画面が変わらないので
ゆっくりゆっくりやりますので
ご了承ください。

冨田勲死去 - 1109切鮫

2016/05/08 (Sun) 20:47:25

「死去」の書き込みばっかりですみません。
5日に作曲家の冨田勲氏が亡くなっていたというニュースをネットで見ました。

NHKの大河ドラマや手塚アニメなどで聴いていましたが
学生の時にシンセサイザーの「惑星」のレコードを買って
夢中で聴いていました。
当時のガールフレンドの弟さんにレコード貸してやったりした思い出があります。
時間の進行とともに年長者がなくなってゆくのは当然と言えば当然ですが、残念です。

チャイナ(ジョーニー・ローラー)死去 - 1109切鮫

2016/04/21 (Thu) 22:18:55

早く終わったので家でネット見ていたら
チャイナの訃報が。
御冥福を祈ります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000034-tospoweb-fight


「強烈な筋肉女」って印象が残っています。
東京ドームで棚橋がぶつかり負けしたシーンは笑った笑った。

http://www4.point.ne.jp/~kirisame/battle/namakansenki/2002_kansenki/20020502_shinnihon.html

4・17RAIZIN - 1109切鮫

2016/04/16 (Sat) 20:53:03

藤田参戦ほど話題になっていないようですが、
クリス・バーネットもRAIZINに参戦するようですね。
何だかプライド、DREAM消滅後IGFが細々と守り続けた
日本のNOTケージ/リング総合を
旧プライド系が持っていっちゃった感じ。
まあこうなっちゃたのは
IGFがプロレスと総合との混合興行を続けていたのも
一つの要因かと考えますがね。
リングスがKOKルールに移行した時のような
アップセット的思い切りが必要だったのではないかと思います。

キース・エマーソン死去 - 1109切鮫

2016/03/13 (Sun) 19:48:19

昨日ネットの記事で発見したんですが・・・
ライブ厚生年金会館で2度ほど見たんですが
シンセの鍵盤を背中向きで弾くとかやってました。
指のマヒを悲観しての拳銃自殺という説もネットで見受けられますが・・・
おいらとしては「神」的存在の一人だったので残念です。
「展覧会の絵」「タルカス」「庶民のファンファーレ」は不朽の名作です。
御冥福をお祈りします。
連休、時間があればCD聴きまくりだな・・・。

投稿者削除 - (削除)

2016/02/23 (Tue) 23:28:24

(投稿者により削除されました)

日本版新作ゴジラの監督があの方に決定・・・? - 1109切鮫

2015/04/01 (Wed) 22:07:39

ヤフーのニュースで見ましたけれども
2016年日本版新作ゴジラのスタッフが決まったそうですね。

総監督及び脚本、監督 庵野秀明
特技監督 樋口真嗣

まあ樋口さんはいいよね。
平成ガメラなどで実績あるから。
庵野さんっていう人選は・・・超驚きですね。
どんなゴジラ映画になるんでしょうか?

予想してみました。
・ゴジラが細身
・対戦相手はエヴァか機龍のような搭乗型兵器
・よって「ゴジラvsパシフィック・リム」という展開になる。
・謎とか残して次回作につなげる

↑全てそうならないことを期待します。
「黒の月」「何とかの鍵」とか難解な単語連発して次回作につなげるようなことしないで
『超変化球的人選』の監督だから一回こっきりにしてもらいたいです。
ただ、音楽は鷺巣詩郎にやってもらいたいなあ。
エヴァの音楽は登場人物のライトモチーフ、戦闘音楽など大変良かったから
エヴァンゲリオンのノリのままゴジラ新作やってくれてそれがよかったら・・・
多分天国に昇る気分になれると思います。

別の観点 - 1109切鮫

2015/04/02 (Thu) 22:25:47

1日置いて考えてみましたが・・・
もしかしたらこの監督起用、
東宝がエヴァファンを観客動員にとり込もうとする作戦なのかもしれませんね・・・。
ならばますます鷺巣詩郎の起用が実現しそうな気がします。

Re: 日本版新作ゴジラの監督があの方に決定・・・? - ふるきち

2015/04/04 (Sat) 10:07:44

まあ本来、庵野さんは特撮への憧れから映像の世界に入ってきたヒトなので、今回のは来るべき時が来た、という感じではあります・・・。

ただ、エヴァQをああいう形で作品世界グチャグチャにしてしまって、ご本人いわく「壊れた」状態でのこの監督就任受諾ってのはどんなもんかと。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/31/annno-hideaki-godzilla_n_6982366.html
たぶんご自身「背水の陣」を敷いたようなもんでは、とも・・・。

特撮ファンにとっての神であるところのゴジラで失敗したら、もうそれは庵野さん自身のアイデンティティに関わってくるのではとも心配されます。
出来ればもうちょっと製作期間を長くとってあげたいくらいなのですけどねえ・・・。
まあ、そうしなくても遅れることは十分あり得るとも思いますけど(苦笑・いいものを作るためにはいっそその方が良いのかもなのですが^^;;;)。

Re: 日本版新作ゴジラの監督があんの方に決定・・・? - 1109切鮫

2015/04/08 (Wed) 22:08:17

>ふるきちさま
リンク先の記事読みました。
完全回復したんでしょうかねえ・・・ちょっと疑問です。
まあ「報い」と表現していられますが
率直に言って「Q」が賛否両論だったことからくるストレスだったのでは、と考えます。

>製作期間
東宝がそんなに待ったをしてくれるとも思えませんので、
公開日に合わせた出来になってしまうのは仕方ないところだと思います。

音楽担当について先に触れましたが
キャストもどうなるか楽しみですね。
「巨神兵」の時みたいに綾波の声の人がナレーション・・・やらないでしょうね(笑)。

Re: 東宝の思惑? - 1109切鮫

2015/04/18 (Sat) 19:03:26

もしかしたら庵野監督の後、
山崎貴氏監督(ALWAYS続・三丁目の夕日あるいは寄生獣二部作)や
園子温監督(冷たい熱帯魚、ラブ&ピース)などをエントリーするのかも知れません。
今どき売れてる監督に色々なゴジラを撮らせる戦略。

日本版新作ゴジラのタイトルが「シン・ゴジラ」に決定 - 1109切鮫

2015/09/23 (Wed) 10:15:54

日刊スポーツの記事で読みました。
「シン」は「新」なのか「真」なのか
はたまた碇シンジの「シン」なのかよくわかりませんが・・・。
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみが出演することも発表されましたね。
長谷川博己と石原さとみは進撃の巨人とかぶりますね。
石原さとみが「こんなの初めてーっ!」とか絶叫して
武田鉄矢の二代目化してしらけさせないようにお願いする次第であります。

ロディ・パイパー死去 - 1109切鮫

2015/08/02 (Sun) 13:00:17

まだ相当若いようでしたのに残念です。
アリ戦でアメリカで記者会見していた猪木に、
直接挑戦状手渡したのが印象に残っています。

民族衣装で登場するシーンもありましたが
パイパーって「バグパイプ吹き」って意味だったのでしょうかね。

まあその後日本に来たら猪木に卍固めで負けちゃったり
マスクド・カナディアンという覆面レスラーで藤波の相手を務めて
見事ドラゴン・スープレックスで負けて見せたりと、
やられた時の方が印象に残りました。

あと映画の「ゼイリブ」ですね。
アクションシーンでサイド・スープレックスやる。
Obey(笑)!

Gスピリッツ - 1109切鮫

2015/07/04 (Sat) 23:38:12

猪木と「格闘技世界一決定戦」で対戦したプロ空手のザ・モンスターマンのインタビューが掲載されていますね。
文中にもありますが猪木戦後日本のマスコミが接触したのは初めてではないかと思います。
ローラン・ボックのインタビューもそうでしたが
こういう「幻の強豪」の発掘はまあマニアックではありますがいい企画だと思います。

無題 - ふるきち

2015/06/03 (Wed) 06:21:18

どもですー。ベーマガ社「日本プロレス事件史 vol.9 ザ・抗争」での流智美さんのゴッチ&ロビンソン話に触発されて一筆ものしてみました。
ご笑覧いただければ幸いです、ハイ(^^)。

http://d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/20150531

Re: - 1109切鮫

2015/06/28 (Sun) 20:31:46

新日本で猪木&ロビンソン組が実現したら面白かったかも知れませんね。
でも無敵のチームになりそうだし、その分猪木がフォール取られて負けちゃったりしそうで、
何かハラハラするかも・・・
まあ全て妄想です。

レトロブログ2件ほど・・・ - ふるきち

2015/03/11 (Wed) 02:32:27

先月27日が猪木対ウィリーから35周年、
一昨日がウォリアーズ初来日から30周年ということで、
それぞれ一筆ものしてみました。
ご笑覧いただければ幸いです、ハイ(^^)。

80年2月27日、猪木対ウィリー戦の行われた日に、藤原組長はどこにいたのか?
http://d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/20150227

天龍とアニマル・ウォリアーが語り合うべき、30年前のあの日。
http://d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/20150309

Re: 鶴龍vsウォリアーズ - 1109切鮫

2015/03/19 (Thu) 21:26:00

ふるきち様、投稿ありがとうございます。

>鶴龍vsウォリアーズ
生観戦した友人も言ってましたし、おいらも生中継の日本テレビの映像で感じましたけど
「鶴龍の方がウォリアーズより大きい」んですよね。

ウォリア―ズはそれほど大きくない・・・
これはテレ東の「世界のプロレス」しか見ていない時はあまり感じませんでしたが、この日の鶴龍戦であまりにも明確なビジュアルとして記憶されましたよ。
試合も短時間だし・・・
ボロ出さない展開に終始していた感じです、当時は。

またまたお久しぶりです。 - ふるきち

2015/02/20 (Fri) 06:41:39

10年前の今日行われた某ダブルタイトルマッチについて、一部こちらの記事(再戦について)を引用させていただきました。
ご笑覧&お許しいただければ幸いです(^^;)。

「10年前、IWGP&三冠を同時獲得した選手。」
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=36380689&id=1938994493

Re: ふるきち様 - 1109切鮫

2015/02/22 (Sun) 19:35:27

mixi登録しないと読めないようです。ガックシ。

Re: またまたお久しぶりです。 - ふるきち

2015/02/23 (Mon) 22:51:05

ちょいとトラブルで読めなくなっていたブログ版が読めるようになりました。こちらでどうぞ(^^;)。

http://d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/20150220

Re: ふるきち様 - 1109切鮫

2015/02/26 (Thu) 21:49:18

読まさせていただきました。
まあそもそも何でIWGPvs三冠というタイトルマッチを組んだのか不可解。
ドロー決着で終わっていたら確かに予定調和ですが
タイトル移動はサービス過剰ではないかと。

アントニオ猪木が「世界統一」を掲げて実現したIWGPでしたが
三冠王者に負けてしまったのならその時点で三冠に吸収されたと言われても仕方のない状況。
このシュツエーションと会場の寒さがおいらの新日離れに拍車をかけた、という記憶のある試合でした。

柔道王・赤鬼ルスカ死去 - 1109切鮫

2015/02/15 (Sun) 14:50:24

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000003-gbr-fight

長い間脳梗塞で病床に伏せっていたとは記事で読みましたが・・・
お悔やみ申し上げます。
最初の猪木戦「格闘技世界一決定戦」は革命的な試合でした。

天龍年内に引退試合開催 - 1109切鮫

2015/02/08 (Sun) 09:47:46

大ベテラン天龍源一郎が引退を表明しました。
デビューした11月開催予定で引退試合を行うようです。

まあ最初は大きいのに体が硬くてあまり動けないでいたり、
猪木の技を多用したりであまり面白くなかったけど、
長州らジャパンが全日に侵攻してきたときですかね、
激しさを前面に押し出すファイトスタイルが開花したようで、
長州撤退後は自分の軍団「天龍同盟」を組織して
鶴田や輪島に対して顔面キックなどのハードヒット、20分越えのロングマッチを展開していきました。
のちのちはその存在感から日本のミスター・プロレス的な存在にまで認知されるという成功を見せました。

あまりレスリング的な技はうまくないけど体を使ってガンガン行くというスタイルでしたね。

IGFが新機軸 - 1109切鮫

2014/02/08 (Sat) 23:48:50

プロレス主体の大会と総合主体の大会とを分けて開催するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000032-tospoweb-fight

今まではプロレスルールをIGFルール、
総合の試合をMMAルールと呼称していましたが
今後は総合格闘技の試合をIGFルールとし、
プロレスルールを「GENOMEルール」と呼称するそうです。

まあこれはIGFルール(総合ルール)をブランド化するというのが目的ではないかと思います。
それから金網でやる、ということにはまったく触れていないので(プロレスルールとの兼ね合いでしょうが)
パンクラス、DEEPなどがケージに移行する中
「マットの大手」としての存在感は出ることでしょう。

王者になった石井はもとより
青木、ミノワマンら有名選手の取り込みが予想されます。

4月5日に両国で試合が開催されるそうですが、
うーん、会場に熱が戻ってくる案をもっとたくさん考えてほしいです。

IGF 140405両国大会 - 1109切鮫

2014/04/06 (Sun) 15:04:01

詳細はサイトにアップしましたが
いやー、グラムという選手が強かったです。
日本であまり知られていない選手でも
まだまだ強い選手はたくさんいるようですね。

IGF140405両国大会を生観戦選択した理由 - 1109切鮫

2014/04/20 (Sun) 19:13:11

・比較的月初は時間の余裕が取れる
・現状業務的に平日の生観戦はムリ、日曜は休養したい
(ので土曜夜がいい)
・総合の試合が多かったので期待が持てた
・未知の強豪グラムに関心があった
・ミノワマンの試合はハズレが少ない

などです。

IGF140823両国大会 - 1109切鮫

2014/08/24 (Sun) 11:48:22

http://www4.point.ne.jp/~kirisame/battle/namakansenki/14_kansenki/140823_igf/140823_igf.html

今回は負傷などが多くてやや消化不良気味の試合が多かったでしたが・・・
特異な体形のクリス・バーネット(右)は盛り上げてくれましたよ。

グラム亡くなる - 1109切鮫

2014/11/16 (Sun) 11:31:16

4月のIGFに出場して圧倒的な強さを見せたグラム選手が
地元・グルジアの交通事故で亡くなったそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000096-dal-fight

生涯成績
http://www.sherdog.com/fighter/Guram-Gugenishvili-53100

大晦日も呼ばれていたとも言われています。
大きくて強い選手だったので残念です。
合掌

IGF'141231 猪木ブンバイエ - 1109切鮫

2015/01/01 (Thu) 14:43:22

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、12月31日の両国大会の記事を休み休み作っております。
よろしかったら見て下さい。

http://www4.point.ne.jp/~kirisame/battle/namakansenki/14_kansenki/141231_igf/141231_igf.html

2/20 青木対カシン - 1109切鮫

2015/01/24 (Sat) 21:02:13

2/20東京ドームシティホール大会でGENOMルール(プロレスルール)で実現するそうです。
グランドの攻防とか面白そうなカードです。
諏訪魔の乱入も期待できそうですが、
開催が平日金曜夜なんですよね・・・
今のおいらの立場ではライブ観戦はムリなんです・・・

ミルコUFCに移籍、王座返上 - 1109切鮫

2015/01/25 (Sun) 12:16:57

ということで王座は返上?剥奪?されて
新たに王座決定トーナメントが開催されるそうです。
このトーナメントが今年の興行の軸になりそうですね。

でもミルコ、4勝6敗と分が悪いケージファイトになぜ戻るんでしょうか…?
やはりファイトマネーがいいのでしょうかね?


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.